忍者ブログ

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



東日本大震災から間もなく一年になろうとしています。
水戸市の人の一部に異変が起こったと感じるのは自分だけでしょうか?

医療機関で治療を受けて医療費を払わない人がいます。
また、二年前に終わった治療について、医療機関に電話して「治療をしなかったことにしたいから、お金を返してください」と電話をかけてくる人がいました。

対応した医療機関の方は、地震の後何かお困りですか?お金に困っているのですか?と聞いてしまったそうです。

水戸市の方の、もちろんごく一部なのでしょうが、精神状態がおかしくなっているのは確実のようです。もちろん、ほとんどの人はそうなっていませんが、、、震災PTSDというものなのでしょう?

私の知り合いの医療機関でも、震災翌週から従業員の精神状態がおかしくなって、、医療機関経営者に嫌がらせのメールをしたり、上司の悪口を患者や出入りの業者さんに吹聴したあげく、リストカットをしたりと精神錯乱になってしまい、その負担が他の従業員にも影響し、精神が治らないまま全員が退職しました。

震災で一度に数千人が亡くなるのを目の当たりにして、放射能の恐怖、ライフラインの遮断、将来への不安。失った財産、失った信頼。

毎年、3万人もの人が自殺している不安定な社会において、それを他人事と思い平和ボケして生きてきた人が、そうなったのかなぁ?とか思います。

私は、福島県の人のことはニュースでしかわからないけど、水戸市の人もかなり大変そうです。水戸の職安には、仕事を探す人であふれているとみるか?助成金や雇用保険をもらいに来ている人であふれているとみるか?

他人に甘えている。他人が思いどうりにならないとキレるという人が増えていると実感しているのは私だけでしょうか?

拍手[0回]

PR


この記事へコメントする








絵文字:
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字








人が人を支えるのが社会です。
HN:
チコ
性別:
女性
職業:
医療機関勤務
自己紹介:
茨城県には、筑波大学医学部がありますが、ほかに医科大学はありません。医師不足が深刻です。逆に歯科医院は飽和状態です。失策ともいえる医療業界で頑張ります。
日々、感じたことを記していきます。
☆おすすめの本☆ オールオンフォーインプラントの本
茨城県インプラント治療情報ネット
ホームページやブログの情報に惑わされないで、本や新聞なども読んで自分で判断したいものです。最近の歯医者ってどう?
きれいな歯でいたい!インプラントのススメ
各、都道府県の気になるブログたちです。医療従事者や歯科医療に興味のある人たちのはいろいろな考えがありますね。表現の自由ですからOKですね。 インプラントのこともっと知りたい!
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31