忍者ブログ

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



最近、抜歯の前に自己血輸血の採血の実施予定確認されなかったと患者が、歯科医師の責任を問うという事例があります。

本当に歯科医師だけが悪いのでしょうか?

その患者は、手術の1週間前に自己血輸血のため採血を予定していたとのこと。
しかし、患者は自己血輸血の採血の前日に歯科口腔外科を受診し、抜歯をした。

「抜歯をすると自己血輸血の適応とならないことも認識していなかった。」
「抜歯前に自己血輸血の採血の実施予定を聞かなかった」
として、歯科医師の責任があるとされましたが、

本当にそうなのでしょうか?歯科医師だけが悪いの?


抜歯をしたため、翌日の自己血輸血の採血ができず、自己血輸血が不
可能となったとのこと。

改めて、採血し、手術日を延ばすことをすればよかったのに、それをしなかった。その後、その患者は歯科医師に責任があると主張した。

果たして、世界中の歯科医師は、抜歯前に「自己血輸血の採血の実施予定がありますか?」と聞いているか?

ありえませんよねぇ。

これで訴えられるから、医師不足になるのでしょうか?

どう思います?

拍手[0回]

PR


この記事へコメントする








絵文字:
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字








人が人を支えるのが社会です。
HN:
チコ
性別:
女性
職業:
医療機関勤務
自己紹介:
茨城県には、筑波大学医学部がありますが、ほかに医科大学はありません。医師不足が深刻です。逆に歯科医院は飽和状態です。失策ともいえる医療業界で頑張ります。
日々、感じたことを記していきます。
☆おすすめの本☆ オールオンフォーインプラントの本
茨城県インプラント治療情報ネット
ホームページやブログの情報に惑わされないで、本や新聞なども読んで自分で判断したいものです。最近の歯医者ってどう?
きれいな歯でいたい!インプラントのススメ
各、都道府県の気になるブログたちです。医療従事者や歯科医療に興味のある人たちのはいろいろな考えがありますね。表現の自由ですからOKですね。 インプラントのこともっと知りたい!
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31